マメーズ焙煎工房(旧南青山マメーズ) こだわりのスペシャルティコーヒー豆を通販で販売中

税別3,000円以上で送料無料


























■送料について
沖縄県、離島部:1200円(税別)
その他の地域:600円(税別)
3,000円(税別)以上お買上げの場合は無料とさせて頂きます。
■ご利用いただける決済方法
クレジット決済
代金引換
後払い決済
銀行振込
■各種手数料について
クレジット決済手数料:無料
代引き手数料:一律324円(税別)
後払い決済手数料:一律205円(税別)
■発送について
ご注文をいただいてから、原則として3営業日以内に発送いたします。
■商品出荷日につきまして
商品の出荷は平日のみとなります。
土曜・日曜・祝日は出荷業務をお休
みさせていただきます。ご了承下さい。
■配送用箱の再利用について
当店では、資源の有効活用とエコロジーのため、ご自宅用商品の発送の際は、当店で使用した箱を再利用させていただく場合がございます。
■プライバシーポリシー
■特定商取引法に基づく表示

お客様情報は、ベリサイン 128bit SSLにて保護されています。

 

トップ > SPECIALTY COFFEE BEANS > カップオブエクセレンス(Cup of Excellence=COE) > ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE)

ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE)
ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE)
ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE)
拡大画像

ニカラグア カップ・オブ・エクセレンス ブエノスアイレス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE)

ベリー系や少し紅茶のティーフレーバーも感じる複雑なアロマ。
味わいはなめらかでクリーミーな口当たりに、プラムのような甘酸っぱさとマロンのようなコクも感じられます。
品種はジャワ(JAVA)。エチオピア在来種由来のこの品種は、中米ではまだあまり多くは栽培されておらず、そうした意味でも希少な味わいと言えると思います。
内容量
150g・250g・500g
賞味期限
製造日より1年
商品コード : ss-048ne
価格 : 円(税別)
ポイント : 16
数量
 
内容量
挽き目

3,240円(税込)以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
STRAIGHT 〜COFFEE BEANS〜
ニカラグア COE ブエノスアイレス農園
ニカラグア
ベリー系や少し紅茶のティーフレーバーも感じる複雑なアロマ。
味わいはなめらかでクリーミーな口当たりに、プラムのような甘酸っぱさとマロンのようなコクも感じられます。
品種はジャワ(JAVA)。エチオピア在来種由来のこの品種は、中米ではまだあまり多くは栽培されておらず、そうした意味でも希少な味わいと言えると思います。
農園名 Buenos Aires
農園主 Luis Emilio Valladarez
エリア Nueva Segovia
品種 JAVA
スコア 87.38点
ブエノスアイレス農園の農園主はLuis Emilio 氏です。
Emilio 氏の家族が1957 年に初めて取得した土地がBuenos Airesで、当地はDipilto の中でもニカラグアとホンジュラス国境周辺に位置しています。
当時の会社としてのBuenos Aires は様々なコーヒーに関わる事業を展開する集合体のような存在で、親戚家族皆が何らかの形でコーヒー事業に関わる仕事をしていました。
Emilio氏自身はコーヒーの苗を植える仕事をしていました。
そんなEmillio氏はブエノスアイレス農園の品質の高さの秘密は共に農園で働く共同体の人々同士の意思疎通とチームワークだと語ります。
農園技師から農園のマネージメントを行う人々、そして品質管理部門で仕事をする人に至るまで、皆が良いコーヒーを作り、そして自然を保護することを目標に心血を注いでいます。
皆が共にこの農園で働くことによりブエノスアイレスコーヒーの今日があり、その自覚が明日以降への発展へとブエノスアイレス農園で働く人々を駆り立てています。