マメーズ焙煎工房(旧南青山マメーズ) こだわりのスペシャルティコーヒー豆を通販で販売中

税別3,000円以上で送料無料






















■送料について
沖縄県、離島部:1200円(税別)
その他の地域:600円(税別)
3,000円(税別)以上お買上げの場合は無料とさせて頂きます。
■ご利用いただける決済方法
クレジット決済
代金引換
後払い決済
銀行振込
■各種手数料について
クレジット決済手数料:無料
代引き手数料:一律324円(税別)
後払い決済手数料:一律205円(税別)
■発送について
ご注文をいただいてから、原則として3営業日以内に発送いたします。
■商品出荷日につきまして
商品の出荷は平日のみとなります。
土曜・日曜・祝日は出荷業務をお休
みさせていただきます。ご了承下さい。
■配送用箱の再利用について
当店では、資源の有効活用とエコロジーのため、ご自宅用商品の発送の際は、当店で使用した箱を再利用させていただく場合がございます。
■プライバシーポリシー
■特定商取引法に基づく表示

お客様情報は、ベリサイン 128bit SSLにて保護されています。

 

トップ > SPECIALTY COFFEE BEANS > カップオブエクセレンス(Cup of Excellence=COE) > ホンジュラス カップオブエクセレンス ラス・マンザナス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE)

ホンジュラス カップオブエクセレンス ラス・マンザナス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ホンジュラス カップオブエクセレンス ラス・マンザナス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE)
ホンジュラス カップオブエクセレンス ラス・マンザナス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE) ホンジュラス カップオブエクセレンス ラス・マンザナス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE)
拡大画像

ホンジュラス カップオブエクセレンス ラス・マンザナス農園 | マメーズ焙煎工房(コーヒー / コーヒー豆 / COE)

なめらかで飲みごたえのあるオークションコーヒーです。
プラムのような甘くて濃厚な香味にダークチョコレートのようなコクを感じます。
しっとりとした口当たりで、バターやハチミツのような旨みも感じるなめらかな飲み心地。この季節にじっくり味わっていただきたいコーヒーです。
 
内容量
150g・250g・500g
賞味期限
製造日より1年
商品コード : ss-052hm
価格 : 円(税別)
ポイント : 16
数量
 
内容量
挽き目

3,240円(税込)以上は配送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
STRAIGHT 〜COFFEE BEANS〜
ホンジュラス カップオブエクセレンス ラス・マンザナス農園
ホンジュラス
なめらかで飲みごたえのあるオークションコーヒーです。
プラムのような甘くて濃厚な香味にダークチョコレートのようなコクを感じます。
しっとりとした口当たりで、バターやハチミツのような旨みも感じるなめらかな飲み心地。この季節にじっくり味わっていただきたいコーヒーです。
農園名 ラス マンサナス農園
農園主 デリー スヤパ マチュテ ラミレス (Dely Suyapa Matute Ramirez)
都市/地域 マサグアラ / インティブカ (Masaguara / Intubuca)
標高 1,724m
品種 IHCAFE90
スコア 86.20点




【カップ・オブ・エクセレンス】は、中南米を中心にその年に収穫されたコーヒーの中から最高品質のものに送られる賞を決めるプログラムです。
国内予選を勝ち抜き、国際審判員により『最高のコーヒー』として評価されたわずかなコーヒーだけが『カップ・オブ・エクセレンス - Cup of Excellence』称号を与えられます。
今年は4ヶ国のみの開催で受賞得点は86点以上からと切り上げられ、より厳選されたロット23ロットのみが称号を授与しました。
カップ・オブ・エクセレンスのコーヒーは、透き通るような雑味がなく、際立つ高品質のスペシャルティ・コーヒーだけが 持つ、特有の風味、口に含んだ量感、心地よいアロマと活き活きとした甘さが引き立つフレーバーを兼ね備えています。

デリースヤパさんは何事にも積極的に取り組む6人の子をもつ女性です。
彼女はいつか自分の農園を持つことを夢見て、コーヒーの栽培に従事していました。
しかし時代は厳しく、彼女の夫は家族のより良い将来を願いアメリカへと働きに行き、その間彼女は6人の子供たちを大切に育てました。
彼女の夫の所得でようやく小さな農園を買う事ができ10,000本の苗木を植えました。
2014年には夫が戻り、彼もまたスペシャルティコーヒーの栽培に積極的で彼を手助けした結果、COEに入賞するコーヒーを作り上げました。
そして今年は彼女のコーヒーがCOE入賞を果たしました。